必要な物をまず与えよ

みなさん、自分が人から笑顔、友情、愛情などが欲しいって思ったらどうしますか?

今日僕は1冊の本を読み終えました。たしか6月ぐらいから読み出したような気がします・・・もっとがんがん読まねば。まあそれは置いといてその本はロバート・キヨサキ等著「金持と父さん 貧乏父さん -アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」です。

この中で僕が1番心に残ったのが 必要な物をまず与えよ という言葉です。

『何かが足りないとか何かが必要だと感じたときには、まず、それを人に与えることだ。そうすればあとになって、二倍も三倍にもなって返ってくる。』と書いてあります。
ほんとにそうかな?って思う人がいるかもしれません。私はこの考えに大賛成です。

例えばこうゆう話を聞いたことがありますか?多くの人は犬のことが好きですよね。愛情をもって接しますよね。なぜでしょうか。それは犬が私達のことをものすごい愛情を持って接してくれるからだそうです。犬は飼主が帰ってくるだけでしっぽを振ってよろこび迎えます。などなど犬を実際飼っている人は犬が人間にくれる愛情の大きさは知っているでしょう。それだけ愛情を無心に与えるとちゃんと返ってくるのではないでしょうか。
その他にもこの前の、あるある大辞典を見た人はわかると思いますが、なかなか笑わない人はものすごい笑う人といれば笑うようになるそうです。

自分ががんばってるのになかなか感謝の気持ちを与えてもらえない。笑って欲しいのに笑ってくれない。こういうときは、まずは自分が相手に対して、感謝して感謝の気持ちを表に出しましょう、笑わせようと必死な顔するのではなくまずは自分が笑いましょう。

『・・・人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたが人にしなさい』(マタイによる福音書第7章12節)
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-08-16 15:51 | 信念


<< 自分の旗 案山子 >>