ジョハリの窓

こんばんは。友達のBlogで「人間の潜在意識」(Asi asi~♪)とか「自分のことは案外わかっていないものだ。」(YUKKO13)という話が出てきました。それについて、ジョハリの窓というものを紹介しようと思います。とりあえず下のリンクにとんでください。
(リンク先のURLは友達からパクってきましたw ありがとーけんちゃん!)

http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/jh.htm

どーでした?さらに。ジョハリの窓のAの部分とB,C,D合計の部分の比率は1:20000らしいです。
というとこは自分は自分がもつ2万のうち1 しか知らないってことですね。これにはほんとビックリしますよね。

僕はこの考えを6月ぐらいやったけ?まあ、それぐらいに知りました。
そしてそれからはなるべくCの部分(自分だけが知ってて周囲の人が知らないってやつね)を減らそうと思いなるべく隠し事はしないようにしています。はい、これでも隠し事しないようにしてるんですw いちお高校のときに比べたら隠し事は減りました。
隠し事をしないようにして、何か変わったかと言われると少し変わったことがあるような気もします。自分が泣かないと話せないような話をすることによって、その人となんだかつながった感じがするのです。そして自分の話をすることによって相手も話してくれるときもありました。

人には言えない・言わない悩み事・問題があってもいいんじゃないか、と思う人もいるかもしれませんね。僕もそう思ってました。でも、今これを書いているときに少し変化が起きました。

人には別に言わんでもいい、一人で抱え込む問題やと思ってることでも人に話してみたほうがいいのではないか、と思います。一人で考えているとどうしても独りよがりの意見になってしまうこともあるかもしれません。一人で考えていると気がつけば、はじめは何を悩んでたかわからないぐらいぐちゃぐちゃしてきて結局時間ばかりが過ぎていくかもしれません。

自分との1対1の対話はもちろん大切です
他人との対話より大切かもしれません
でも他人との対話によって、さらに深くてでもはっきりとした自分との対話もできるかもしれません
自分の考えを整理するという気持ちで友達にいろいろ話してみるってのもありかもね☆
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-11-08 20:27 | 信念


<< 人間は忘れる動物 what "sana... >>