アイデンティティ

【identity】
"the qualities and attitudes a person or group of people have that make them different from other people"
(ロングマン現代アメリカ英語辞書 より)

【アイデンティティ】
『自我によって統合されたパーソナリティと社会のかかわりを説明する概念。・・・社会学におけるアイデンティティ概念を定義したのはエリクソンで、変化する環境の中で自己がさまざまな役割を演じるとき、そうしたさまざまな<私>を統合する変わらない自己をアイデンティティと呼んだ。・・・』
(百科事典マイペディア より)

皆さんのアイデンティティとは何ですかね?
僕のアイデンティティ。パッと何個かは思いつきます。
日本人、学生、関西人、たれの部長、etc.

これらすべては紛れもなく僕を構成するものです。

僕はこれらのアイデンティティの中で1番「学生」というものを重視しています。
僕のいう「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。でもみなさんの中には「学生」とは「遊ぶものだ」と思う人がいるかもしれませんね。
この「学生」というものの捉え方は人それぞれでいいと思います。
ただ僕は「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。だからガリ勉してるんです。僕は「学生」として日々過ごそうと努力をしています。

少し前まで、僕はものすごい情緒不安定でした。それは何故だったんだろう。
それは自分のとっている行動が自分のアイデンティティに従ったものではなかったからです。

1本、芯の通った状態ってゆうんですかね、そういう状態になれてなかったのです。
自分の「学生」というアイデンティティのもとに生活できていない。そんな状態ではダメなんです。まず自分のアイデンティティ通りに生きていかないとダメなんです。

アイデンティティとは違ったことばっかりしていると芯がずれてきます。今まで自分を支えてくれていた芯がずれてきます。するとどうなるでしょう。情緒不安定になるんです。僕の場合はそうでした。何考えてるのかわからなくなってきて、イライラして、寝れなくて・・・

この状態を僕はどうやってなおしていこうとしているか。それは何よりも自分のアイデンティティを大切にすることです。自分のアイデンティティを無視して、人のためになると思って、行動したら、僕は情緒不安定になってしまいました。だからこれからはまず自分のアイデンティティを大切にして生きていくとこを大切にしようと思いました。

これはある意味、自己中心的な生活になるということかもしれません。
自分のアイデンティティを大切にするためには、それと反したことをどんどん切り捨てていかないといけない場合もあります。それが人との付き合いであることもあるでしょう。

自分を犠牲にして、他人を大切にする。
その結果自分がつぶれる。
すると他人のことを大切にできなくなる。

こうなってしまったのが僕でした。

自分を大切にする。
その結果自分が断固たるものになる。
すると自分に余裕ができ相手も大切にすることができる。

こっちの方がはるかにいいでしょう。
少しずつではありますが、自分を断固たるものにしていこうと思います。

とりあえず、今の自分の気持ちを素直に書きました。
よくわからないかもしれないけど、ご了承ください。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-07 01:54 | 信念


<< 大好きです Monsoon Wedding >>