はろー&ちゅーす

僕がドイツを好きな理由

一、ビールがうまい

一、ソーセージがうまい

一、整然としている(トルコ比)

一、トルコ人いっぱい

一、はろー&ちゅーす


トルコへ帰る飛行機の待ち時間、なぜ僕がこんなにドイツのことが好きなのかを考えていた。

一番の理由は挨拶の言葉。

ドイツでは僕は人に会ったら『はろー』と言った。
その人が知人、他人関係なく。

ドイツでは僕は人と別れるとき『ちゅーす』と言った。
その人が知人、他人関係なく。

はろー

ちゅーす

はろー

ちゅーす

はろー

ちゅーす

はろー

ちゅーす


何度言っても明るくなってしまう。

はろー♪

ちゅーす♪

こんな風になる。


これは実は僕のドイツライフを楽しくした1つの大きな要素である。


ビール買いに行っても

はろー♪ちゅーす♪

雨の日でも

はろー♪ちゅーす♪


出だしの挨拶がすごい楽しく言えれば、その相手の人にも好印象を与えるだけでなく、自分にも良い影響を与えるのです。

はろー♪のテンションで会話が始まると、そこからの会話もそのテンション。
そのまま別れも爽快に、ちゅーす♪


なんて楽しいのだ。


人と会って始めに発する言葉が、その後の会話を左右する。

それは僕らの人間関係をよくし、それ以上に僕らの人生を楽しいものにする。


なんてすばらしいのだろう。


これからはトルコでも

めるはば~~~♪


日本にいるみんなはどんな風に会話が始まりますか?

日本国外にいるみんなはどうですか?


人生を楽しくするあいさつやってこっと♪

じゃあね~~♪

ちゅーす♪
[PR]
by ecaep_dlrow | 2006-12-22 09:13 | 信念


<< 大きくなったらサンタさんになり... Germany― Cologn... >>