カテゴリ:信念( 37 )

The Meatrix II: Revolting

前紹介したThe Meatrixの続編がでました!!

http://www.themeatrix.com
[PR]
by ecaep_dlrow | 2006-11-29 16:59 | 信念

Where Is The Love

i found this on my friends blog.
thank you...

http://www.youtube.com/watch?v=ZCgY5D0R6UA&mode=related&search=
[PR]
by ecaep_dlrow | 2006-10-30 02:46 | 信念

the Meatrix

http://www.themeatrix.com/
[PR]
by ecaep_dlrow | 2006-03-25 18:03 | 信念

アイデンティティ

【identity】
"the qualities and attitudes a person or group of people have that make them different from other people"
(ロングマン現代アメリカ英語辞書 より)

【アイデンティティ】
『自我によって統合されたパーソナリティと社会のかかわりを説明する概念。・・・社会学におけるアイデンティティ概念を定義したのはエリクソンで、変化する環境の中で自己がさまざまな役割を演じるとき、そうしたさまざまな<私>を統合する変わらない自己をアイデンティティと呼んだ。・・・』
(百科事典マイペディア より)

皆さんのアイデンティティとは何ですかね?
僕のアイデンティティ。パッと何個かは思いつきます。
日本人、学生、関西人、たれの部長、etc.

これらすべては紛れもなく僕を構成するものです。

僕はこれらのアイデンティティの中で1番「学生」というものを重視しています。
僕のいう「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。でもみなさんの中には「学生」とは「遊ぶものだ」と思う人がいるかもしれませんね。
この「学生」というものの捉え方は人それぞれでいいと思います。
ただ僕は「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。だからガリ勉してるんです。僕は「学生」として日々過ごそうと努力をしています。

少し前まで、僕はものすごい情緒不安定でした。それは何故だったんだろう。
それは自分のとっている行動が自分のアイデンティティに従ったものではなかったからです。

1本、芯の通った状態ってゆうんですかね、そういう状態になれてなかったのです。
自分の「学生」というアイデンティティのもとに生活できていない。そんな状態ではダメなんです。まず自分のアイデンティティ通りに生きていかないとダメなんです。

アイデンティティとは違ったことばっかりしていると芯がずれてきます。今まで自分を支えてくれていた芯がずれてきます。するとどうなるでしょう。情緒不安定になるんです。僕の場合はそうでした。何考えてるのかわからなくなってきて、イライラして、寝れなくて・・・

この状態を僕はどうやってなおしていこうとしているか。それは何よりも自分のアイデンティティを大切にすることです。自分のアイデンティティを無視して、人のためになると思って、行動したら、僕は情緒不安定になってしまいました。だからこれからはまず自分のアイデンティティを大切にして生きていくとこを大切にしようと思いました。

これはある意味、自己中心的な生活になるということかもしれません。
自分のアイデンティティを大切にするためには、それと反したことをどんどん切り捨てていかないといけない場合もあります。それが人との付き合いであることもあるでしょう。

自分を犠牲にして、他人を大切にする。
その結果自分がつぶれる。
すると他人のことを大切にできなくなる。

こうなってしまったのが僕でした。

自分を大切にする。
その結果自分が断固たるものになる。
すると自分に余裕ができ相手も大切にすることができる。

こっちの方がはるかにいいでしょう。
少しずつではありますが、自分を断固たるものにしていこうと思います。

とりあえず、今の自分の気持ちを素直に書きました。
よくわからないかもしれないけど、ご了承ください。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-07 01:54 | 信念

人間は忘れる動物 Ⅱ

前回『忘れる』という言葉を僕は使いました。
『忘れる』ってなんなんでしょうね?

忘れる=記憶が表層意識から潜在意識になる

という考えもあるらしいです。この考えでは忘れるとは、記憶が潜在意識に移っただけなので頭から記憶がなくなるわけではないということですね。

大事なのは潜在意識にいく際にどういったラベルを付けるかどうかですね。
KJさんが言っているように「この感動を心に刻んでおこう」って思うことで【大切なもの】というラベルを付けて潜在意識にすることができるのではないでしょうか。すばらしい感動にしっかりと【大切なもの】というラベルをつけてますか?潜在意識には毎日毎日数多くの記憶が流れ込んでくるので、しっかりとラベル付けをしないと膨大な記憶の中にほんとは【大切なもの】なのに【普通のもの】の仲間として埋もれてしまうかもしれないですね。

だから1日1日をしっかりと味わって生きていかないといけないと思います。
1日1日家に帰ってお風呂に入っているとき、ご飯を食べているとき、寝る前などにちゃんと今日1日何があったのかを振り返り、ラベル付けしてあげることが大切です。

【大切なもの】や【教訓】というような自分にとって重要なラベルと付けられた大量の記憶があなたを形作っているのです。yurryがゆっていることと同じようなことですかね。
「人を大切にしたい」という言葉も、それを感じた体験もしっかりと自分にとって重要だというラベルを付けて、潜在意識にしたなら、それがあなたの信念になるでしょう。その上からまたどんどんいろんな自分にとって重要だというラベルを付けられた記憶が積み重なっていくことによってその信念は変化していくこともあるでしょう。自分を形成していくであろうものをしっかりとラベル付けするということはとても重要なことですね。

深層心理にはあなたが生きてきたすべての記憶が詰まってます。その記憶をどのようにラベル分けして、どのようにあなたを形作っていくかはあなた次第かもしれませんね。

僕は記憶が深層心理から呼び起こせないとすごく嫌です。
だからこのBlogもそうですし、なんでも書いて、写真にするのでもいいですね、ちゃんと後からでも見てわかる形にして残していくようにしています。自分を形作るものが言葉にされているのを見るのはなかなか面白いですよ☆
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-11-16 18:35 | 信念

人間は忘れる動物

生まれてからまだ20年弱経っていろいろな経験をしてきました。
20年で計算するともう175,200時間も生きてきました。
その莫大な時間のなかで莫大な体験をして、いろんなことを学んできました。

でも、今思えば自分の中に何が残ってるのだろな。
そのうちのほとんどは忘れてしまったような気がする。
まだまだ若いって言われるけど、もうしっかり20年も生きてきた。

人間は忘れる動物ですね。
だから忘れないように戦勝記念日とか終戦記念日だとかやるんだろう。
何かしないと忘れてしまう、そんな動物、人間。

今思い出せる分で、僕の人生は20年分はないだろう。
昨日見た映画、先月見た映画、去年見た映画。
そこから学んだものをちゃんと思い出せるかな。

映画の内容は覚えてなくてもいいけどそこから学んだものはちゃんと自分の中に落とし込んで自分のものにしなきゃ。それが自分を形成していくだろうし、それが今後人生を生きていくうえで助けになることもあるだろう。

あなたが学んだものはあなたのもの。
それを置いていかないで、その学びと共に生き、さらにその学びを発展・進化させていく
そんな人はすばらしい。

僕の言っていることにそぐわないかもしれませんが・・・
アインシュタインがこんなことを言ってます。

「教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているところのものである。」

[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-11-13 17:58 | 信念

ジョハリの窓

こんばんは。友達のBlogで「人間の潜在意識」(Asi asi~♪)とか「自分のことは案外わかっていないものだ。」(YUKKO13)という話が出てきました。それについて、ジョハリの窓というものを紹介しようと思います。とりあえず下のリンクにとんでください。
(リンク先のURLは友達からパクってきましたw ありがとーけんちゃん!)

http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/jh.htm

どーでした?さらに。ジョハリの窓のAの部分とB,C,D合計の部分の比率は1:20000らしいです。
というとこは自分は自分がもつ2万のうち1 しか知らないってことですね。これにはほんとビックリしますよね。

僕はこの考えを6月ぐらいやったけ?まあ、それぐらいに知りました。
そしてそれからはなるべくCの部分(自分だけが知ってて周囲の人が知らないってやつね)を減らそうと思いなるべく隠し事はしないようにしています。はい、これでも隠し事しないようにしてるんですw いちお高校のときに比べたら隠し事は減りました。
隠し事をしないようにして、何か変わったかと言われると少し変わったことがあるような気もします。自分が泣かないと話せないような話をすることによって、その人となんだかつながった感じがするのです。そして自分の話をすることによって相手も話してくれるときもありました。

人には言えない・言わない悩み事・問題があってもいいんじゃないか、と思う人もいるかもしれませんね。僕もそう思ってました。でも、今これを書いているときに少し変化が起きました。

人には別に言わんでもいい、一人で抱え込む問題やと思ってることでも人に話してみたほうがいいのではないか、と思います。一人で考えているとどうしても独りよがりの意見になってしまうこともあるかもしれません。一人で考えていると気がつけば、はじめは何を悩んでたかわからないぐらいぐちゃぐちゃしてきて結局時間ばかりが過ぎていくかもしれません。

自分との1対1の対話はもちろん大切です
他人との対話より大切かもしれません
でも他人との対話によって、さらに深くてでもはっきりとした自分との対話もできるかもしれません
自分の考えを整理するという気持ちで友達にいろいろ話してみるってのもありかもね☆
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-11-08 20:27 | 信念

自分が一番楽しむのだ

僕は(こう見えて?)人に気を使うほうなんです。
でもたまに人に気を使いすぎて自分を犠牲にしてしまうときもありました。

たれのキャプテンになったときに何人かの先輩が教えてくれました。
「キャプテンが一番楽しまないと」
この言葉を聞いたとき僕が思ったことは
「キャプテンならみんなに楽しんでもらえるようなサークルにするために自分を犠牲にしてでもがんばらなあかんのとちゃうんかな。」

サークルが始まり、やっぱり始めのうちはどうやったらみんなに楽しんでもらえるか、そればかり考えていました。でもそのうち気づいたのです。

人のことばかり気にして自分が楽しむことを忘れていたと。
いつも練習してたら楽しいのに、人のことばかり気にしいると自分が楽しむのを忘れていたと。
終わったあともまるで自分がバスケしてなかったように感じることもあったかな。
このままやとキャプテンとしての自分はどうなるんだろ。
そしてサークルのみんなは楽しんでくれているのだろうか。

そこでどういうときに自分がサークルで楽しんでいたかを考えました。
それは自分が笑って、一生懸命プレーしていることです。
それをイメージしてみました。
するとそのイメージの中での自分はとても笑っていました。
そしてサークルのみんなも笑っていて楽しそうでした。
いつもどうやったら楽しんでもらえるかを考えているときには周りのみんなは、笑ってなかったし、もちろん自分も笑ってなかったです。

そういえばそうですよね。サークルを楽しんでなさそうなキャプテンに楽しくなさそうな顔で話しかけられたり、キャプテンの楽しくなさそうな顔見ると、サークルのみんなも楽しくなるわけないですよね。
それに気づいて僕はまず自分が一番に楽しむことを考えるようにしました。
どう楽しむか。笑って、一生懸命プレーして。
その中にもちろんサークルのみんなも楽しんでいてくれることって要素も含んでいます。

今はサークルにいて楽しめています。ある程度は。
でも最終的に最高に自分が楽しむことができるのはそれはマネージャーを含め、サークルみんなが楽しむことができてからだと思います。

なんだかまとまってるのかわからなくなってきたのですが。
自分が楽しめるためにはみんなも楽しんでいてくれるという要素が入っているということは、結局は人に気を使わないといけないということです。
でもそれが自分なのだと思うし、それでいいと思います。
とにかく今は(結局今も?w)どうやってみんなが楽しめるサークルにするかということを考えています。
そのためには「みんなが」じゃなくて「○○が」だとか「○○さんが」だとか一人ひとりに焦点をあてるべきときもあります。そうやってみんなに気を使えるようなポジションに立てたことをありがたく思います。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-10-31 22:20 | 信念

良い悪いじゃない自分の意見

君はどう思う?

こう聞かれたときみなさんは自分の意見をしっかりと言うことができますか?
これを言ったらこの人に批判されたりするかも、これを言ったら変なこと言ってるとか思われるかも、間違ってそうやから言わないでおこう、こんな風に思ってしまうかもしれませんね。

確かに、自分の本当の意見・見解を言って批判されたり、笑われたりする場合もあります。
でもそこで自分の意見・見解を言わず、相手の意見に無理やり合わせてしまっては人間成長しないという事実もありますね。間違っててもその間違いに気づくこともできませんしね。

こういうことに気づいてから僕は自分の意見をしっかり持とうと決めています。それが常にできているかどうかは別として、自分の意見を言うことによって得られる学びは大きいと思います。

ここで一つ注意しておきたいことは、自分の意見を言うことは必ずしも相手の意見を踏みにじって自分の意見を主張するということではありません。そういったことをしてしまうと相手が自分の意見を言えなくなってしまいますもんね。

お互いが相手の意見をちゃんと聞いて、それは相手の意見としてしっかりと受け止めてあげて、それから「私の意見は~」と言えばいいでしょう。そうすれば相手の真の意見が聞けて、自分の真の意見を言うことができて、いい話ができて、いい関係がを築くことができるでしょうね。

ただこれの難しいところは相手がこういったことを知らないと自分の意見を聞いてくれない場合も出てくるところです。そういう相手とでも自分の思ったことを思ったとおりに伝えることができるようになります。がんばります。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-10-25 23:29 | 信念

何事にも決心して行動

さて前回と少し関連して。一生の人生の中に∞のものを体験とかするためにはどうしたらいいのでしょうかね。とりあえず日々の暮らしにこうすればよいって思ったものを書いていきます。

前回のコメントでyocchiが学校でぐだぐだ?して一呼吸置く時間が必要って書いていました。そうなんです。人間には一呼吸置く時間ってのは不可欠です。
そんなの時間の無駄じゃないかと思う人もいるかもしれません。でも一呼吸にも置き方がありますよね。

僕は前まで(今もたまに、いや、よく・・・?w)やってたのですが、なんとなく気づいたらボーっとしてたり、ぐだぐだ友達と話してたり、していました。
さっきも言いましたがこうゆう時間は楽しいし、絶対必要ですよね。

でもこれを少し変えてみるとものすごくいい時間になるのです。それは
「今から3時間ぐだぐだするぞっ!!」
って決めてからぐだぐだすることです。

何をするにしてもまず決心するのです。

今から30分ボーっとするぞ!って決めてからボーっとするのとなんとなしにボーっとするのではいろいろ変わってくると思うのです。
なんとなしにしてたら何時間でもダラダラとしててしまうし、ダラダラしてる自分に気づいた瞬間にあっちゃ~なんて無駄な時間を過ごしたんや。と後悔して気分が下がってしまうときもあるかもしれません。
でもちゃんと時間決めてダラダラしたらちゃんと次の行動に移せるし、これで1日を無駄に過ごしてしまうなんてことはなくなるでしょう。

皆さんも1日1日何をするかをしっかり決めて行動して、実りのある日々を送ってspecialな人生を送っていこうではありませんか!!w
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-10-21 14:15 | 信念