<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Birthday

12月18日。そう私の誕生日。
たくさんの友からたくさんの言葉をいただきました。
ごちそうさま。ちゃんと味わって食べました。
こんなにおいしいものはないね。

誕生日メール
バースデイソング
みんなのメッセージと写真が入ったアルバム
コーヒーボトル(タンブラーというらしいですw)
ケーキ

みんなほんとうにありがとう。
おめでとうをありがとう。
振り返るとこんなに幸せな誕生日はあったかな。
なんて言ったらいいかわからん。幸せいっぱい。
これぞ感無量ってゆうんかな。

自分が与えられたこの気持ち、みんなにも与えたい。
でもほんと忘れっぽいので、どうぞみんな自分の誕生日が近づいてきたら僕に教えてね。
ほんまにみなさんありがと☆

そして今から高校の友達と飲みに行きます♪
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-19 23:42 | 日記

大好きです

今度は嘘じゃないっす

土曜はバスケ部にいきました。そして事故以来痛かった足首がかなり痛くなりました。
日曜はクラブチームにいきました。足首を手持ちのcheapなサポーターで固めました。

バスケ部では1年生が夏とは見違えるほどに動きが速くなっていました。
自分が遅くなったのか。なかなかやられました。
これが僕の負けず嫌いの心に火をつけました!!

やられたならやりかえせ!
そのためには自分の足をできるだけ休ませます。
そして完治したらバスケしまくってやりかえします!!

こんなに熱くなれるなんて・・・

大好きです 今度は嘘じゃないっす (スラムダンクより)
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-12 23:30 | 籠球

アイデンティティ

【identity】
"the qualities and attitudes a person or group of people have that make them different from other people"
(ロングマン現代アメリカ英語辞書 より)

【アイデンティティ】
『自我によって統合されたパーソナリティと社会のかかわりを説明する概念。・・・社会学におけるアイデンティティ概念を定義したのはエリクソンで、変化する環境の中で自己がさまざまな役割を演じるとき、そうしたさまざまな<私>を統合する変わらない自己をアイデンティティと呼んだ。・・・』
(百科事典マイペディア より)

皆さんのアイデンティティとは何ですかね?
僕のアイデンティティ。パッと何個かは思いつきます。
日本人、学生、関西人、たれの部長、etc.

これらすべては紛れもなく僕を構成するものです。

僕はこれらのアイデンティティの中で1番「学生」というものを重視しています。
僕のいう「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。でもみなさんの中には「学生」とは「遊ぶものだ」と思う人がいるかもしれませんね。
この「学生」というものの捉え方は人それぞれでいいと思います。
ただ僕は「学生」とは「勉強をしっかりして教養のある大人になるための準備期間」と考えています。だからガリ勉してるんです。僕は「学生」として日々過ごそうと努力をしています。

少し前まで、僕はものすごい情緒不安定でした。それは何故だったんだろう。
それは自分のとっている行動が自分のアイデンティティに従ったものではなかったからです。

1本、芯の通った状態ってゆうんですかね、そういう状態になれてなかったのです。
自分の「学生」というアイデンティティのもとに生活できていない。そんな状態ではダメなんです。まず自分のアイデンティティ通りに生きていかないとダメなんです。

アイデンティティとは違ったことばっかりしていると芯がずれてきます。今まで自分を支えてくれていた芯がずれてきます。するとどうなるでしょう。情緒不安定になるんです。僕の場合はそうでした。何考えてるのかわからなくなってきて、イライラして、寝れなくて・・・

この状態を僕はどうやってなおしていこうとしているか。それは何よりも自分のアイデンティティを大切にすることです。自分のアイデンティティを無視して、人のためになると思って、行動したら、僕は情緒不安定になってしまいました。だからこれからはまず自分のアイデンティティを大切にして生きていくとこを大切にしようと思いました。

これはある意味、自己中心的な生活になるということかもしれません。
自分のアイデンティティを大切にするためには、それと反したことをどんどん切り捨てていかないといけない場合もあります。それが人との付き合いであることもあるでしょう。

自分を犠牲にして、他人を大切にする。
その結果自分がつぶれる。
すると他人のことを大切にできなくなる。

こうなってしまったのが僕でした。

自分を大切にする。
その結果自分が断固たるものになる。
すると自分に余裕ができ相手も大切にすることができる。

こっちの方がはるかにいいでしょう。
少しずつではありますが、自分を断固たるものにしていこうと思います。

とりあえず、今の自分の気持ちを素直に書きました。
よくわからないかもしれないけど、ご了承ください。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-07 01:54 | 信念

Monsoon Wedding

d0065317_0312082.jpg
http://monsoonwedding.indiatimes.com/
インド映画です。インド映画といえば踊ってばっかやと思ってたんですが違いました。
笑いがあり、そしてみると幸せになる。そんな映画でした。

『家族を守るためならわが身を切るようなことであってもする』
こんな感じのセリフがありました。
この言葉の背景には家長、または父というアイデンティティのすごさを感じました。
娘が大好きで、その子の結婚式のためなら、友人からお金を借りてでも超豪華なものにしようと頑張る父。自分の家族の安全のためなら、身を切るような思いのことができる。
その原動力になっているものがアイデンティティだと思った。
家長として、父として、何をすべきか、または何をしてあげたいかを感じて行動していた。

その姿は何よりも格好良かった。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-06 00:43 | 芸術

大運動会 in 万博記念公園

いや~ほんま楽しかった!!
こんなに楽しかったのは久しぶりでした。
もう知ってる人、知らん人なんか関係なしで一緒に楽しめた!

こうちゃんとにっちゃん、そしてみんなのおかげでほんまに楽しめた♪
初めはリーダーするのが不安で実際始まってからも、がんばるけどもいまいち。
でも競技をこなしていく上でみんなと仲良くなれて、不安がなくなりました。
3人4脚
ボールはさみ
ぐるぐるスプーン
借り物競争
飴玉喰い
大縄
リレー
最後のリレーが終わったときはみんなが胴上げしてくれて。
最高の運動会にでれて、最高のチームにいれて、もう最高だ!
この思い出は忘れません!!

これぞ青春の1ページでした。
[PR]
by ecaep_dlrow | 2005-12-03 23:59 | 日記